鉄道

2011.05.21

小田急線は特急銀座?

P5210709s
夏を思わせる陽気でしたが、ひょんなことで時間がとれたので、
ほぼ30分一本勝負的なノリで撮りに行ってきました。

VSEからはじまり、371系あさぎり、MSEと、
ロマンスカーとしては最新型ばかりが集中した時間帯だったようです。

写真は371系のあさぎりです。
JRの車両のロマンスカーをみたのは、記憶にある限りでは今日で2回目。
天気のよいところでバチッと収めてやろうかと思っていたのですが、
すれ違いの電車がかぶって残念な結果に。

よくよく考えると、JR線でこれほどの密度でいろんな特急車両がみられる路線は・・・
今時あるんですかね。そういう意味ではここはすごい路線なのかも。

| | コメント (0)
|

2011.05.18

JR東日本のトレーディングカード

Jreast

久しぶりの書き込みなのに、電車ネタです。
上にあるようなカードを、なぜか今頃になって、集め始めています。
全部で25枚あって、15枚は買って集められるけれど、
残りの10枚は、何らかの買い物と引き替えのようです。

「JR 東日本トレーディングカードキャンペーン」の実施について

楽しそうなキャンペーンですが、
すべてを変えてしまったのは3月11日。

弾丸ツアーもほとんど実施できずに終わってしまった(3月末まで)上に、
駅ナカでの買い物で頂けるキャンペーンの期間も3月一杯でした。
トレーディングカードだけが、現在も売り続けられています。
(今月中で売り切らなければならないのはちと辛いか?)

ということなので、私もちょぼちょぼと買い続けています。
ただ、ダブりがおおいのですよね(ダブりなんて、懐かしい表現ですが)。
6袋(1袋は2枚入り)購入して、まだ、7種類中5種類しか揃いません。
今週末は新宿にでも行って、別のカードも仕入れてこようかな。

こういうのを、プチ贅沢というんですかね。
地味に財布からお金が出ていきます。

| | コメント (0)
|

2011.05.07

雨の日のレジャー(電車見学)

P5070654s

GWもすでに後半。
前半は毎年のように島に行ってきました。
後半は近場でじっくりと過ごすことにしていましたが、
黄砂が飛んでいたり、天気が悪かったりと
なかなか思いっきり遊べるような状況ではありませんでした。

そんなこんなですが、週末である今日も、朝からしとしとと雨。
仕方がないので新宿に行って、運行を再開しているロマンスカーを見学に行ってきました。

電車の撮影なので、フラッシュをたかない装備で行ったのですが、
地上ホームは減光していて、自然光と蛍光灯の光が混ざって結構難しい状況のようです。
カラーバランスが今ひとつ取りにくく。黄色くなったり、青くなったりします。

ロマンスカーを見物に行ったのですが、目当てのVSEは出発したばかりでした。
とりあえずといっては何ですが、普通車輌もおさめてきました。
写真は8000形です。小田急のメインはステンレス色がメインの3000形などに移っているようで、
車体全体を白く塗ってある形式は5000形と8000形のみです。

・・・今度はやはり、もうちょっと天気の良い日に野外で撮影したいと思います。
この状況(減光下)では、駅での撮影はストロボを使わないとちょっと厳しいかもしれません。

| | コメント (0)
|

2011.04.08

ロマンスカー運行再開 と がんばろう日本

Ganbaronippon

暖かくなってきて、とうとう桜も満開(みたいです)。
まだ、まともに桜をみていないのですが、東京都心よりは少しだけ寒いところなので、
まだ満開とは行かないのでしょうか。

さて、ロマンスカーが運行を再開するらしいです。
正月にも ステッカーつきのロマンスカーが運行されていましたが、
今度はがんばろう日本のステッカーのようです。

「がんばろう日本」小田急ロマンスカー 16日運転再開 特急料金を義援金に

いつも見るだけですが、ぜひとものってみたいですねえ。VSEとかに。

そして、自分もがんばろう。
暗いニュースばかり見聞きしているからなのでしょうか。
なんだか調子(テンション)がぜんぜん上がりません。
桜でも見て、元気を出していかなければ。

| | コメント (2)
|

2011.03.16

震災の記録( その3)

震災の記録(<br />
 その3)
ようやく電車も動き始めましたが
ダイヤは無茶苦茶みたいです。
臨時急行や臨時準急が目白押しの画面を初めてみました。

| | コメント (0)
|

2011.03.14

震災の記録( その1)

震災の記録(<br />
 その1)
電車がうごいているといっても
こんな感じです。
乗り切れるのだろうか。

| | コメント (0)
|

2011.03.04

芸がこまかい

110304_232741

新御茶ノ水の駅にある、タイルのカレンダーです。

よくみると、

の上に赤い半円が!

カレンダーを調べてみると、今年の日曜日に相当するようです。
(他の月の日曜日もそうでした)

電車に吹き飛ばされないように、何か工夫しているんでしょうか?

| | コメント (0)
|

2011.02.13

電車見物(その2)

連休最終日はようやく散歩できる陽気になったので、
下北沢までてくてく歩いて行ってきました。
代々木上原から西の区間は、小田急線が地下化の工事に入っているので近いうちにこの風景は見られなくなります。ずいぶんと長いこと工事をしておりますが、そろそろ終盤にさしかかっているのでしょうか。

E1_20110213_0016
まずは千代田線の旧型車両。多摩急行でした。
千代田線から小田急線の直通電車は、昔は本厚木行きが主体だったように記憶しておりますが、最近はほとんどが唐木田行きのような気がします。

E1_20110213_0024
続いてはロマンスカー(EXE)です。これは結構多いタイプではないかと思いますが、結構うまく取れたので、載せておきます。

E1_20110213_0050
千代田線に乗り入れ可能なロマンスカー(MSE)です。今日ははこね号として運用されているみたいで、通常より短い(6両)編成でした。こうやって撮影したのを見てみると、アゲハチョウの幼虫のように見えなくもないです。

E1_20110213_0063
小田急線の5000形車両です。フル編成(10両)での運用は終わったようですが、ちょこちょこと10両編成の一部に連結されています。なんとなく、私の中での小田急と言えば、この車両です。

E1_20110213_0066
あさぎり用のロマンスカー(20000形)も通過しました。2階建て車両を連結するなど、新しさを感じさせる車両形態でありながら、色使いといい、顔といい、垢抜けない雰囲気を持っているように思えます(ファンの方がいたらごめんなさい)。

正午前後に撮影したのですが、この時期だからなのか時間帯が悪いのか、ビル影が多く結構苦労しました。ただ、このホームからは望遠で結構簡単に良い写真がとれるので、私の中では良い撮影スポットではないかと思っています(もうすぐ、地下になってしまうので期間限定ですが)。

| | コメント (2)
|

2011.02.11

電車見物(その1)

連休なのに、なぜか雪。
これじゃあ、近所の公園にすら出かけられません。
ということで、安価なレジャー体験ということで、
東京駅に新幹線を見物に行ってきました。

P2110088
まずはいきなり見かけた200系新幹線。
オリジナルカラーのものは、久々に見かけたような気がします。
なので、とりあえずパチリ。
妻はこれを見れたのが、今日の一番の収穫では?と言っておりました。

P2110123
続いては秋田新幹線こまち号。
私が単身赴任していた頃は、2年前でしたが、
もう車両が更新されているようです。
もしかして、コンセント付きの車両なんだろうか。

P2110156
最後にJRの203系車両(左)と小田急の4000形車両。
新旧入り乱れている様が、今なら見られます。
地下鉄の車両も更新中なので、次はそちらも撮りたいですねえ。

夫婦で子供を連れて行って、入場券2枚で済みました。
ご飯もついでに食べて帰ってきたので、ちょっとしたレジャーです。

| | コメント (2)
|

2011.01.21

久々に京成電鉄

久々に京成電鉄
研修も意外と早く終わったので、遊びがてら京成で帰ってきました。

久々に乗ってみると、新京成が千葉線に乗り入れていたりと、
いろいろ変わっていることに気がつきました。
スカイアクセスが開通してから、京成本線もいろいろ変わったんでしょう。

各駅停車や快速(昔の急行?)を駆使?!し、上野に着くまでに4本の列車を乗り継ぎました。
なので、時間も倍かかってます(笑)。

総武線はずっと高架を走っているので街を見下ろす感じですが、
京成線はほとんど地べた・それも線路に平行な道が多い所を走っているので、
うっかりすると路面電車のような感覚に襲われます。
(例えて言うならば、都電荒川線の荒川遊園~小台のあたりになるんでしょうか)
地べたを走っているからなのか、雪の日でもめったに止まらないという強さがある(あった?!)のです。

そんなことを考えつつ、ふと窓の外を見てみると、
新東京タワーと夕日が重なって、三丁目の夕日みたいな風景です。
写真に収めようにも、この気持ちまでは写し取ることはできないでしょう。
今日のところはしっかり記憶に焼き付けておきました。

ただ、こういう風に感じてしまうのも、
私の小さな頃の記憶に京成の記憶が刻み込まれているからなのかもしれません。
自宅のすぐ隣が京成の高架の線路で、大きなこいのぼりをあげると、
引っかかってしまうくらいの至近距離でしたから。

息子の記憶には、きっと小田急が刻まれてしまうのだろうなあ・・・

久々にノスタルジック鉄になってしまいました。

| | コメント (7)
|