« ゴルフ場の料金が値上がり中 | トップページ | 審査員 »

2019.08.09

地震、停電、ウィルスアタック

久々の更新です。

先週金曜夜に西ジャワ沖で地震(ジャカルタでは震度1か2程度の揺れ)があり、地震になれていないインドネシア人は結構驚いていたようです。

そして、そのまま週末。日曜昼前に、床屋に行って髪を切り始めるや否や、ブツッと停電。古いモールに入っている床屋なので、こういうこともあるのだろうと、私も店員も驚かずに散髪は続行されました。光の当たる方向に頭を向けたり、そのうち懐中電灯で照らしながらだったり。そうこうしているうちに、電源復旧。数分の出来事でした。

しかし、それは、モールにある非常電源が作動していたからで、本格復旧ではなかったらしいことが、別のモールのスーパーマーケットにて気が付きました。冷蔵庫や冷凍庫など、必要なところ以外が適宜切られていて、閉店目前のような状況になっていたからでした。

買い物を終え、アパートに帰ってくると外が何やら騒がしい。窓を開けてみると、どうやらモールの非常電源の発電機がアパートのすぐ近くにあるようで、ものすごい轟音を上げておりました。工事現場が隣りにあるような、そんな感じです。外はうるさいのですが、アパートやモールは非常電源があるからか、至って平和でした。一般家庭はずっと停電だったようですが。この停電は結局夜20時まで続きました。なぜわかったかというと、非常用発電機が止まったのがその時刻だったからです。その後、電気の切り替えなのか、数度の停電(1分弱)をはさみながら、ようやく復旧したようでした。

そして明けて月曜日、会社に行ってみると停電とは別にサーバーへの外部からの攻撃があったらしく、すべての社内サーバーとインターネット接続がダウンしておりました。火曜日はオフィスビルが停電になって、エレベータが動かないなど、まだまだ停電の影響が再発しておりました。

そして金曜日、結局この週は社内サーバーの復旧とインターネット接続(Wifiは金曜午後にようやく)がダウンしたまま終わろうとしています。この間、仕事はケータイ電話のLineやWhat's appを使ったやり取りでした。テザリングをして初めてパケ死してしまったり、踏んだり蹴ったりでした。

来週にはこの騒ぎも収まって欲しいと思っています。

結局、この騒ぎ、8月いっぱい続いていました。メールが読めるようになったのも、8/20位からですし、社内ネットワークサーバへのアクセスが完全復旧したのは9月になってからでした。

|

« ゴルフ場の料金が値上がり中 | トップページ | 審査員 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴルフ場の料金が値上がり中 | トップページ | 審査員 »