« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018.03.25

Padang golf Halim 1

(名称)
パダンゴルフ ハリム サトゥ、または ハリム ラマ

(料金)
696,000Rp (土曜日朝)。

(キャディ)
男性キャディが圧倒的(女性キャディに当たったら連絡先を聞いておいたほうが良いかも)。
バッグドロップで女性を希望する旨を伝えていくらか(二万ルピアで十分)掴ませると良いが、必ずしも希望がかなえられるとは限らない(売り切れだったりするので)。どうしても確保したければ6時半くらいまでに到着しておくべきでしょう。
キャディとしての腕は男性の方が数段上らしいです。しかし、やたらとコーチしてきます。そして、最後にコーチ料としてチップの上乗せを要求されます。

(コース概要)
空港に近い割に静か。フェアウェイが広い。カートはなし、全部歩き。池や川はそれほどないが、コースを横断するタイプで広い。しかし、バンカーはそれほどないので、個人的には好きなコース。完全に芝ではないので、雨の少ない季節だとフェアウェイが固くて打ちにくいです。

(食事)
まあまあ。メニューに値段が書いていないのが怖い。オッサンのさじ加減1つで値段が変わります。毎回気をつけていないとぼられます。

(マッサージ)
15万Rp/1時間なので、安いかなと思って試して見たところ、チップは最低10万Rp~だそうです(レジに記載あり)。よって、支払いは25万Rp~。それなら街中まで我慢して行ったほうが安いかなと。揉みの技術は10人並です。そしておばちゃん。

最終プレー日 2018/3/24 (追記:2018/9/22)

| | コメント (0)

コメ不足解消?

一時期なかった米も、なんとか戻ってきました。1番と3番の米が見えます。
実は昨日、別の店で2番目に美味しい米を仕入れたところでした。
1521981357998.jpg

<2018/4/8追記>
ほっとしたのもつかの間。あっという間に輝はなくなっておりました。
2番目と3番目がちょろっと。いったい誰が買い占めているんだろう。

| | コメント (0)

2018.03.11

火事に気をつけろ

疲れて帰ってきて、なおかつ冷蔵庫に調理しないといけない食材が余っていたりすると厳しいときがあります。
今回は卵。すでに2週間過ぎていて、絶対に火を通さないといけない状況。
夕飯は適当に済ませて、ゆで卵にしようと思い鍋にかけて、ゆであがった後に鍋ごと卵を冷やしていたらコンロの火を弱くしたままだったのをすっかり忘れておりました。電気コンロなので、熱くなったらしばらく冷えるまでに時間がかかると思い、水の入ったヤカンをいつも乗せているのですがそのままでした。

朝起きてみたら、なぜか台所の空気がいつもよりもわっとしており、電気コンロが稼働中のランプが赤く光っていました。幸い、弱火だったのでヤカンが火を噴くほど熱くなっていることもなく空だきくらいですみましたが、ヒヤリハットに間違いなく掲載されるレベルの不始末。すっかり目が覚めました。

出かけるときや寝る前には火の元には十分気をつけないと。ゲームで言うところの、1機死にましたね。

| | コメント (0)

2018.03.04

米不足?

(相対的に)おいしい米が上から2番目まで、全然店にありません。困ったもんです。
きっと、誰かが買い占めてしまっているのでしょう。我々のような単身者は、たまにしか買わないので、おいしくなくてもその場で買える米を買うしかありません。パンでずっと過ごすわけにもいきませんから。

(問題の背景)
インドネシアには現在、日本の米は輸入されていません。原発事故の影響です。
日本米、といってこちらで販売されているのはすべて日本の種籾を元にしてこちらで栽培したものだそうです。
私の独断と偏見に基づく銘柄と値段を評価の高い順に列挙します。すべて2kgの値段です。

「輝」:110,000Rp
「コシヒカリ」:90,000Rp
「Naimi Rice」:70,000Rp
「Organic Rice」:65,000Rp

輝 でも日本で食べている普通の米と比べると50%位のおいしさにしかなりません。一番ランクの低い米はココナツミルクのような甘い臭いがして、どうにも白米の状態では食べる気にはなりません(食べますけれど)。日本人コミュニティでも日本米の不足が話題になっており、一部の人が買い占めに入っているようだということでした。2,3日前に山ほどあった「コシヒカリ」が今日はないって、おかしいですもの。

インドネシアは年に何度も米がとれるようですから、もうちょっと我慢してみますかね。これも良い経験です。

| | コメント (0)

ドラゴンフルーツ(赤)には注意せよ

常夏の国なので、この手のトロピカルフルーツは安く手に入ります。
ドラゴンフルーツもその一つ。赤と白とがありますが、ジャカルタでは赤ばかり見かけます。
味は、うっすら甘い感じです。私はざくざくしていないシャーベットだと思って食べています。
あまりにもおいしいもので、半分に切ったものを両方とも一気に食べてしまいます。

しかし、食べ過ぎると、大のほうのみならず、小のほうも赤くなります。
夜中にトイレに行ってピンク色の尿が出てきたときには驚きました。寝ぼけ眼だったのがぱっちり起きてしまいました。そして、朝まで眠れず。血尿の原因となる病気に心当たりがないか、ずっと考えていました。

このメモが誰かの役に立てば幸いです。

| | コメント (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »