« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018.02.27

Padang Golf Pangkalan Jati

(名称)
パンカラン ジャティ

(料金)
750,000Rp (土曜日朝)。

(キャディ)
男性キャディが圧倒的(女性キャディに当たったら連絡先を聞いておいたほうが良いかも)。
おっさんキャディは勝手にアイアンを取り出して素振りしている。そして、グリーンでも勝手にOKを出す。

(コース概要)
街中のコースなので、敷地の都合上直角に曲がるコースが多い。あと、幅が狭い。よく隣のホールに飛び込む。川を跨いだコースが多く、球をなくしやすい(球売りも多いが)。高低差が大きいところもあり(特にOUT)、近くのMatoaやPondok Cabeとは雰囲気が全然異なる。OUT9ホールはアップダウン、ウォーターハザードに注意。INはまだ比較的平和。

(食事)
まあまあ。アヤムゴレンがおいしかった記憶あり。

最終プレー日 2018/3/3

| | コメント (0)

2018.02.26

Padang Golf Cilangkap (Jakarta)

(名称)パダンゴルフ チランカップ
(料金)
外国人は495,000Rp、カード払いだと3%手数料追加(VISA)。
緑色の登録証(警察が発行?要するにインドネシアの住民ですよという証明)を出すと10万ルピア安くなるという噂を聞き、KITASを出したら、あっさり安くしてくれました。値段のところにKTPと書いてありましたし、大丈夫なのでしょう(2018/4/28追加)。
Jakartaでは珍しい、予約不可の早い者勝ちのゴルフ場(他はHalim Lama)。
2ラウンド目は10万ルピアらしいです。36ホール通しでやる元気のある方はどうぞ。

(キャディ)
男性と女性が半々か?(連絡先を知っていれば予約可)。
遅く行くと男性キャディになるが、おっさんではなかったので、気にすることなくプレーできた。
キャディのへのチップは20万ルピア。コースの値段とは関わりないようです。

(コース概要)
軍事基地に隣接するゴルフ場。軍人の福利厚生のためのコースか?たまに軍人らしき人があちこちで吠えている。そして、とにかくフェアウェイが狭い。距離は短い。直角やV字になっていたりする。フェアウェイには木が覆いかぶさってくる感じなので、それなりの高さでまっすぐ打つことが必要。森に打ち込むと木に当たってほぼ真下に落ちる。森は深いので、出すしか手がない。
木が多いので、逆に木に当たってフェアウェイに戻ってきたり、グリーンにのったりするスーパーショットも体感(?!)できた。
まっすぐ思ったところに飛ばせる人ならば、簡単なコースだが、私のような左右に打ち込むタイプには辛い。

(食事)
サテアヤムがおいしかった。私は塩が好み。隣のテーブルで食べていたナシゴレン?がおいしそうだった。ビールは缶ビール。

2018/2/24(土) 初稿
2018/4/28(土) 改訂

| | コメント (0)

2018.02.14

わたしはロコモ?

ロコモと聞いて思い出すのはロコモ丼。
次に聞いて思い出すのはロコモティブ(蒸気機関車)。

しかし、今日のロコモは
ロコモティブシンドローム(運動器症候群)のようです。

<テスト1>
40cmの台に座った状態から、片足で立ち上がれない。→ ロコモ度1
 または、20cmの台に座った状態で両足でも立ち上がれない→ ロコモ度2
<テスト2>
立った状態で、バランスを崩さないように大またで2歩歩いた距離が身長の1.3倍未満 → ロコモ度1
 または距離が1.1倍未満 → ロコモ度2

最近、ひざが痛くなって、階段の上り下りが厳しいときもあるので、テスト1は辛かったです。
ロコモ1に引っ掛かり気味でしょう。反動使わないと厳しいときもあるので。
左足はともかく、右足が弱くなっているなと、このテストで感じました。

会社への行きかえり、ずっと車だものなー。足も弱るはずです。
気をつけないと。

| | コメント (0)

2018.02.11

目利きは重要

食べ物は口に入れるものなので、こちらでは多少高くても信頼が置けそうな店で買うことにしております。しかし、そこから先は我々の目利きが全てです。
今日はとうもろこし。買ってきてすぐに茹でようとしましたが、くるまれていたラップをとった瞬間、ヤバそうな酸っぱい臭いが。汁もやや出てますし。まあ、火を通せばなんとかなるかも?と火を通して見たものの、やはりだめ。
無理して食べて調子を崩してもイケないので、あっさりゴミ箱へ。こういう目利きと思い切りは必要ですね。

| | コメント (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »