« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012.06.25

ようやく帰国

週末にジャカルタに戻ってきて、ようやく帰国の日が確定しました。
いやはや、長かったなあ。10日が1ヶ月とは。

でもまだ安心してはいけないのです。
帰るまでが出張ですから。

水曜朝に成田に着いて、会社に寄って・・・
スルッと消えようかと思います。疲れているし。

なんだか下り坂だと思うと、疲れも出てきました。
最後まできを抜かずにやらないといけませんね。

| | コメント (1)

2012.06.17

明日からまた現場

2週間以上も待ちましたが、ようやく再度現場入りすることに。

父の日だったので、なにかいいことあるかも?
と皆さんおもっていたようですが、いいことどころか
またフィーバーしそうな中途半端な事態になり、親方達は大変そうです。

そんな中、飛行機も予約してしまったので、ということもあり、
明日の朝3時にホテルを出て、現場入りします。
今度はたくさん人がいるから、インターネットにつなぐのも大変かも。

そんなこんなですが、無事にやることを終えて、帰って来たいと思います。
帰国日が決まるのはその後です(今度は予約すらしていないのがちょっと)。

(追記)
・・・そんなことを書いていたら、自宅から息子の写真付きメールが届きました。
へんてこな顔でしたが、そんなんでもなんだか泣けてきます。
そんなに辛い出張なのかなあ。とも思いますが、出てくる涙は止まりません。

| | コメント (6)

2012.06.14

もうすぐ父の日

自分も父になって3年ちょい経過しましたが、
自分の親父さんにも3ヶ月以上会いに行っていないような(墓に、ですけど)。
親父さんの親父さんには・・・あれ?3年以上会いに行っていないような(こちらも、墓ですけど)。

今年の父の日は、どれも叶えられそうもありません。

今のうちから連絡しておこうかな(もちろん、電話とかじゃないんですが)。
遠いところからなので、思いが届くまでに、ちょいと時間がかかりそうですし

日本にいない時に限って、そういうことを思い出してしまうのです。それが異国。

日本にいると、そこにいることが当たり前になって、
いないことが 非日常になる。

異国に長いこといると、非日常が日常になってしまい、
日本にいたという日常が、非日常になる。

不思議な感じです。

朝起きたら、父が突然いなくなっていた状況から3週間の息子も、
まだ、何が日常で何が非日常だかわかっていないのだろうな。

きっと、私が戻った時に初めて自覚するのかも。そんな気がします。

いつものように、走って飛び込んできてくれるのか、
それとも、妻の後ろに隠れてしまうのか、
その前に・・・私のほうが泣いてしまいそうです(書いてて、泣けてきましたが)。

40を過ぎた、おいちゃんのひとりごとでした(ダラダラ長くてすみません)。

| | コメント (4)

カレーラーメン

20120614_181216s

朝はホテルのバイキング(味噌汁含め、だいたい食べたいものが揃っている)
昼はフードコートでファストフード(ナシゴレンとか、ミーアヤムとか)
夜は飲み会(しっかり飲む、それも日付が変わりそうな時間まで)
という生活が結構続くので、飲み会がない日は努めて質素に過ごしております。
(20時とかに寝たりする。朝5時起きなので)

そんな時はだいたい、パンとカップラーメンで済ませてしまいます(不健康だけど楽しい)。

インドネシアのカップラーメンは折りたたみ式のフォークがついていて、
3000ルピア(日本円で30円弱)位で買えるのですが、
袋のラーメンだと、なんと一つ1500ルピア!これは安い。

ただ、器がないので、空いたカップラーメンにバラバラにした麺をいれて食べていました。
器を買っても、そんなに長いことこういう生活が続くとは思っていなかったからです。

しかし、あと2週間程いることになり(思い起こせば、すでに3週間経過)、
海外で過ごした時間の最高新記録を更新中です。
そう考えると耐えられなくなって、とうとう器を買ってしまいました(20000ルピア、200円弱)。
日本だと100均で揃えられるのですが、まあ、それはそれで。

これで、お湯を入れて10分ぐらいおいてから食べる。
ぬるいラーメンが最高!(辛いラーメンが多いので、ぬるいほうが食べやすい)

あまりにも美味しいので、日本にも少し持って帰ろうか画策中。
(日本で食べると、大したことないんだろうけれど・・・)

| | コメント (4)

2012.06.10

所変われば、パンも変わる

20120609_152758

ここでつらいのは、あまり自由に外で食べられないこと。
仕事できているというのもあり、英語ができないのはともかく、
体調管理くらいはしておかないと、という意識が働きます。

なので、道ばたの店でいろいろ食べたりはせず、
もっぱらチェーンのファストフード店やスーパーで売っているものを
買うことが多くなります。

そろそろ2週間の滞在を越えてきたので、店も一通り回ってしまい、
スーパーのパンシリーズに目を向けています。

昨日買ったのは、以上の二つ。
鳥の絵がかいてあるのと、もう一つは・・・コーヒーかな?
インドネシア語を覚えればよいのですが、ついついそのままつかみます。

鳥の方は・・・そぼろでした。パンがやたらとふかふかで甘いのがちょっと。
ここで出てくる鶏肉はカリカリに揚げてあったりするので、
ちょっと期待していたのですが、残念です。

コーヒーの方は、やはりコーヒー風味のマーガリン入りでした。
両方とも、日本のパンと同じくらい、白い部分が甘くて柔らかかったです。

そういえば、私の好きなアンパン(こしあん)やクリームパンがないような
(冷静に考えると、アンパンはなさそう)。

(追記)クリームパンを発見しました(SELAI SARIKAYA)。
どうやら卵(中が半熟)を模した絵柄のようです。
日本のクリームパンと比較して、やたらと卵の黄身の味がします。
私のお気に入りは椰子の実のパン。食感がしゃくしゃくします。パンなのに・・・。
KELAPAで検索すると、椰子の実の写真がたくさん出てきます。

| | コメント (0)

2012.06.09

やっぱり和食

こちらに来てから、特に食べたいと思ったことはありませんでしたが
(駐在者の人達は別として)
今ひとつの胃腸の調子なので、味噌汁を飲んでみました。
いや、なんというか、いいですね。ほっとする味です。

ホテルの朝食バイキング、何でもあるんですね。
ふりかけとか、そばまで・・・

こういうのは初めてでした。

さて、今日は土曜日。午前中は会社に行くとして・・・
午後はどうしようかな。

そとはなんだかどんより。梅雨のようです。

| | コメント (0)

2012.06.07

休肝日

海外にいるというのに、日本人が多いものだからあんまり外国を感じません。
というか、周りも東洋人だから違和感を感じないのでしょうか。

たしか、2週間前に来たときには、お香のにおいが鼻についていたのですが、
いまやすっかり気にならなくなってきました。

良い言い方をすれば、適応能力が高い、というのでしょうが、
悪い言い方をすれば、鈍感なのかもしれません。

それはさておき、今日は特に夜の用事がないので、部屋でごろごろすることに。
週の半分くらいはこういう日があってもいいと思います。

ビシッとシャワー浴びて、ささっと寝ますかね。

| | コメント (4)

2012.06.03

独立記念塔(モナス)

P1030669_r

日曜日ですが、ホテル暮らしなので、掃除してもらうために一度は部屋を出ねばなりません。
行き先は今のところ会社(自爆)。

会社の規定で、あんまり遠くまで歩いて行ったり、電車に乗ったりバスに乗ったり、
一般の観光客みたいなことを自粛するようにと言われているので、仕方ありません。
(行きたかったら、平日に会社のドライバーに連れて行ってもらうよう手配するらしいのですが、そうすると通常の仕事は?)

というわけで、ホテルから10分ほどの距離にある独立記念塔に行って来ました。
しかし、暑い。いつもクーラーの効いているところにしかいないものだから、暑さが身にしみます。

日曜日だからか、イベントをやっているからか、とにかく人が多い!
よく見ると軍人さんらしき、制服を着ている集団も。
みなさん、何をするわけでもなく、日陰に入って座っていました。何かをまっているのだろうか。

塔に入れるらしいのですが、暑さにやられていくのをやめました。
そういえば、すぐ近くに駅があったらしいのですが・・・それも忘れてしまいました。
そのくらいジリジリとしておりました。

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »