« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011.12.14

危うくだまされる羽目に・・・(YahooBB、光回線化)

光回線にしませんか?
という電話は山ほどかかってきていたものの、
「高い」「工事が面倒」「速度に不満なし」
の三拍子を唱えて撃退していた我が家。

そのなかでも、「工事」というところに切り込んできた電話が週末にありました。
さらに

1.工事費無料
2.難しいところでも工事可能

という問題のうち、我が家は2が大問題でした。
(家屋の真ん中の部屋の隅っこに電話線が来ている)
どうやってもどこかを経由しなければならず、
大工事になるorふすまの隙間を通さなければなりません。

「それでもできるんです!やっちゃうんです!」
という電話の売り文句に流され、ついつい
「やれるもんならやってみい!」
と言ってしまいました(あーあ)。

ただ、この電話、何となく怪しい。
何しろ、
1.営業の人間(売り込み、Yahoo BBを名乗っていた)
2.技術の人間(電話番号などの情報収集)
3.U-NEXTなる光回線の代理店(作業日の日程調整)
と、そのたび毎に同じような質問をしてくる。
電話番号やら、住所、回線の名義者やらの個人情報を聞いてくる。
(仕事仲間なら、情報くらい共有しろよ。という気分になる)

おまけに、最後にはYahooBBに私自身が電話して回線変更の手続きをしろと言っている。
「ひとこと、回線変更の手続きをする、と言うだけですよ」という口ぶりで、
(実際はかなり面倒くさくて、15分くらいかかると、YahooBBのオペレータが言っていた)

ここまできて少し気づく。
「なぜ、YahooBBの人間が電話をかけてきているのに、
 私自身が再度YahooBBに電話をかけて契約変更をしなければならないのか?」

と言う素朴な疑問。
それでもなんだかんだ言いながらYahooBBに電話してみた(お人良し)。
簡単な契約変更のはずが、本人確認の壁に阻まれて(本人なのだが、YahooBBのIDを忘れていた)
契約変更に到達せず(自爆)。

ここでようやく我に返って、ネットで検索してみると、出てきた出てきた。
YAHOOBBを騙る詐欺まがいのインターネット

たしかに、ここで出てくる電話番号でした。
話の最中にso-netだと安いとかもいってました。間違いないです。

要するに、YahooBBをやめさせたい輩の仕業だと言うことが判明。

契約すると、無線LANとかいろいろくれるらしかったのだが・・・
そんなのは月々のネット料金が上がる(2000円以上増加予定だった)のに比べれば
屁みたいなもんです(別にいらないし)。

皆さんも気を付けた方がよいですよ。
YahooBBは独自に勧誘はしないらしいですし。

| | コメント (1)

2011.12.13

スケジュール管理

わたしゃ、会社のスケジュール管理ソフトでやってます。

使いやすいか?と言われると、全然使いにくいのですが、これしかないもので。
ただ、これにみんな予定を入れているので、使うしかないわけで。
せめて、スマホとかに出力して読み込める形式であればよいのですが。

ブログネタ: スケジュール管理は何でしてる?参加数

| | コメント (0)

来週から現場

11月中旬から中間管理職っぽくなり、
自分主導の仕事を先輩と後輩に振り分けて手伝ってもらうという、
プチ・プロジェクトリーダー風なことをやっております。

結論から言うと、

すんごく大変

仕事を完全に任せられると言うわけでもなく、
ちょこちょこ様子を見ながらやっているので、
結果的には自分自身の仕事がちっとも進まないのです。

結局、自分の仕事はというと・・・
残業してやるしかないわけで(本末転倒)。

一人ですべてコントロールしてやっていたころとは
ちょいと違う仕事のやり方に、まだまだ慣れていない感じです。

と、ようやくここまで気がつくのに1月。
いやはや、長いようであっという間の1月でした。

そんなこんなしているウチに、来週は北海道の現場へ出張することに。
これも、一人で行けるわけではなく、弟子を連れて行かねばならないので、
これまた大変。

北海道はずいぶんと雪が降っているらしく、冬本番の様子。
秋田にいたときにも経験したことのなかった、雪道の運転をすることになりそうです。
・・・大丈夫なんだろうか。

生きて帰ってきたら、また報告させて頂きますよ。

| | コメント (0)

2011.12.07

ふるさと三宅島便が来た!

ふるさと三宅島便が来た!
妻が開けてびっくり!

さすがに都会育ちには刺激がつよすぎたかな?

寒い季節なので
みそ汁の具にしてみようかなー

正月まえなのに
かなり豪勢です。

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »