« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011.03.29

浜松町でも若干の被害(震災の記録 その5)

浜松町でも若干の被害(震災の記録 その5)
トラ柄のテープ部分がズレた部分みたいです。
ビル側が相対的に上がった所が多いらしく、
舗道とビルの境目に隙間やヒビが入っている箇所がいくつも見られました。

お隣りの島嶼会館はテナントも含め
全て休業になっておりました。
古いビルですから、基礎もやられてしまったのかもしれません。

写真は島嶼会館のお隣りのコーヒーショップのあるビルです。

| | コメント (0)

2011.03.28

飲み水不足(震災の記録 その4)

飲み水不足
ホントにありません。
水だけでなく、それに続くスポーツドリンク系も…

この写真をみて
いつかじっくり考えてもらいたいです。

被災地やその周辺では、
安全な水かどうかすらも判断できずに、
目の前の水を飲んでいた人が大勢居たことを。

| | コメント (2)

2011.03.20

Airmac騒動、またまたまた

定期的に調子が悪くなるAirmac Basestation。
ホントにたまにしか調子が悪くならないので、
いじくるときにはパスワードなんかを忘れていたりして四苦八苦。

むかし(といっても数年前ですが)ならば、
そんなことは気にもせずじっくりと取り組めたのですが、
最近は一人になれる時間というのが、24時間のうちにほとんどないので
なかなかそうも行きません。

今回は、ついでに暗号化形式をWEPからWPAに変えてやろうとしたのがきっかけ。
WEPだと、暗号化の意味がない。
ということは前々からわかっては居たのですが、
OS9(で無線)のMacが存在するので仕方なかったのでした。
特に、傍受されている節もないし。

ただしかし、新しいものにも興味がふつふつと沸いてきて、
うっかり、「ちょっとだけ試しに・・・」といじくったのが運の尽き。

・・・二度と戻らない設定に(泣)
おまけにBasestationが見えなくなってしまいました。

結局、初期設定にリセットして再度設定し直しです。
OS10.5のAirmacユーティリティは、昔の設定を復元してくれる機能があるようですが、
これも、ホントに直前の設定(やらかしちゃった設定)を戻してくれるだけみたいで、
ちょっと痛し痒しです。まあ、ゼロから始めるよりはマシですが。

WDSも結局繋ぎ直し。
ただ、今回は無線のままでうまくいきました。ホッ。
2Mで100%の出力が良かったのだろうか。謎。

| | コメント (0)

2011.03.16

震災の記録( その3)

震災の記録(<br />
 その3)
ようやく電車も動き始めましたが
ダイヤは無茶苦茶みたいです。
臨時急行や臨時準急が目白押しの画面を初めてみました。

| | コメント (0)

2011.03.15

今度はフィリピン海プレート?!

電気を節約しようと、早く寝ていたのですが、寝入りばなのこの地震。
震央は富士五湖周辺ですか・・・
浅いから、内陸地震系列だと思うのですが、
場所が場所だけに気になるんですよね。

頼むから、乗り移ってこないでください。
しばらくおとなしくしててください。

そう願うしかない、今日この頃。

| | コメント (0)

Hi−Net ようやく再開

やっぱり、地震の影響でサーバーが不調だったようです。

ただまあ、再開してもまだまだ本調子とはいかないようで。
それにしても、表示されている震源分布が1日分だとは思えない程の多さ。

気になるのは、茨城の当たりの震源の多さ。
感じる地震も初期微動の短い地震ばかりになっているような気が。

| | コメント (0)

2011.03.14

震災の記録( その2)

震災の記録(<br />
 その2)
東京駅地下の通路です。
節電のため電灯が半分に減らされています。
(意外と明るく写っていますが、実際はかなり暗いです)

| | コメント (0)

震災の記録( その1)

震災の記録(<br />
 その1)
電車がうごいているといっても
こんな感じです。
乗り切れるのだろうか。

| | コメント (0)

2011.03.13

Hi-Netにつながらない

7

地震の(詳しい)情報を知りたいと思って、
防災科学技術研究所のHi-netに昨日以来何度もトライしているのですが、全然つながりません。うーむ。
職業研究者向けにアクセスを制限しているのでしょうか?謎。

気象庁のwebの情報だけでは納得できない状況です。
・・・やっぱり、在野の研究者には敷居が高いのかな・・・

今日あたりから充実しているのが東京大学地震研究所
これをみると、内陸地震(中越地震)と海溝型地震のスケールの違いが歴然です。

| | コメント (5)

2011.03.12

大地震から一夜明けて・・・東京は

夜中にもずっと余震が続いて、被災地ではないものの、眠れない一夜となりました。

今週末はTOKYOセンチュリーライド葛西に参加した後、
泊まりがけで出かける予定だったのですが、
新幹線も動かない上に、新潟方面でも地震が発生したとのことで、
こういう時にムリして動くべきではないだろう。
との判断でキャンセルすることにしました。
イベントも結局中止になり、
忙しく過ごすはずだった週末がポッカリ空いてしまいました。

そんなこともあり、
まずは、新幹線の指定券を最寄りのJRの駅で切符を払い戻ししてきました。
普段ならば若者で賑わっている駅なのですが、
今日はやや、閑散としておりました。
11時も近いというのに、朝5時くらいの雰囲気です。

その後、散歩がてら買い物に出かけたのですが、
なぜかスーパーが激混み!どうやらテレビで何かを吹き込まれたのか、
食糧やら水を買い込んでいる人々でごった返しておりました。
普段ならば数人待ちのレジが、20人以上の待ちを形成しており、
一種異様な雰囲気です。

もうちょっと空いてからと思い、夕方に再度行ってみると、
なんと、「パン(菓子パン・食パン)」と「牛乳(コーヒー牛乳含む)」が
すべて棚から消えていました。これには驚きです。

そのうえ、めぼしい冷凍食品もあらかた買い尽くされており、
食品コーナーの棚はスカスカでした。
ぎゅうぎゅうだったのは、配達をしてもらうコーナー。普段はこんなに居ません。
水もきっとケース買いをして、配達してもらおうということなのでしょう。

別に、電気もガスも止まっているわけでもないのに、
こんな反応になるのか非常に疑問です。ただの買い占めなんでしょうか?
だとしたら、もうちょっと落ち着いた対応をして欲しいと思う今日この頃。

| | コメント (2)

2011.03.11

地震、地震、地震、そして徒歩帰宅

いやはや、24(TWENTY FOUR)のような一日でした。
朝からバタバタで、ようやく昼過ぎに落ち着いてきたかと思ったら、地震。
それも大地震。

東京駅近くのオフィスビルなので、ゆらゆらと揺れるなあと思っていたら、
グラグラグラ・・・という感じの横揺れが。よくある地震体験車のような揺れでした。
ビルは大丈夫だったのですが、エレベータは止まったまま。
さっさと帰れるかと思いきや、
「余震があるので(沙汰があるまで)ビル内に居てくれ」 との指示。

ビルから見える東京駅付近の列車は、ピタッと止まっていました。
結局、このまま止まったままだったみたいですね。

夕方になって、 そろそろ終業時間かというころにようやく
「個人の責任で、帰宅を許可します」との会社の指示。何だそりゃ。
さっさと帰ったって個人の責任なら、時間外でも個人の責任。
それならば、寒くならないうちに暗くならないうちに
個人の判断で帰宅しても良かったのではないか?という疑問が。

おまけに、首都圏のすべての鉄道各線は止まったまま。
いわゆる帰宅難民というのが歩道にあふれていました。

連れを伴って、2時間半かけてようやく帰ってきましたが、
いろいろ考えされられました。

・地震の時には携帯電話は全然ダメ(imodeも含む)。
→FOMAより、MOVAのほうがつながったみたいです。
 メールも何時間遅れで届いたものも。
 携帯電話のメールを介した状況確認サービスは意味なしでした。
 スマートフォンが帯を使ってしまっていたからなんでしょうか?謎。
 電池切れを起こした人達がケータイショップに集中していました。
 iPhoneはよくある携帯充電器で充電できないのでしょうかね。

・やっぱり災害時は公衆電話。
→携帯電話の電池切れを起こした人も使っていたようです。 

・首都圏の電車が、これほど地震に弱いとは・・・
→今回はまだやや離れたところの地震であるのにも関わらず、この結果です。
 もうちょっと近いところで発生したら、どうなるのやら。

・帰宅難民の対策が不十分
→せめて、鉄道の復旧見通しを踏まえ、暗くなるまでに対策を講じて欲しかった。
 都内の幹線道路の歩道は比較的広いのですが、それでも歩きにくかったです。
 あと、幹線道路沿いには公衆トイレが少ないです。マップも必要かも。
 私は自転車乗りなので、家までのルートがわかっていましたが、わからない人は辛かったでしょう。

・保育園に通っている子供のピックアップ体制づくり
→今回の電話がつながらない事態はかなりショックでした。
 子供をすぐ迎えにいけばよいのかもわからず(つながらず)、どきどきしっぱなしでした。
 たまたま祖母が機転を利かして迎えにいってくれたのですが、普段はそう言うわけにもいかず、これも今後の課題です。

とりあえず、身の回りには何事もなくて良かったのですが、
帰ってから繰り返し放送されている衝撃映像が、
とてもこの国で起こっていることとは思えない事態なので、
まだ心臓がばくばくいっています。

| | コメント (4)

2011.03.06

浅草からのスカイツリー

浅草からのスカイツリー
去年より高くなってます。
(あたりまえですが…)

| | コメント (4)

やっぱり風邪ひいた

花粉の飛ぶ季節
インフルエンザも収束に向かう季節

だというのに、やっぱり今年も最後の最後で風邪を引いてしまいました。
鼻と喉の奥がヒリヒリします。
もしかしたら、花粉症なのかもしれないけれど、
寒気がするのは、熱が出ているんじゃあないかと推測しているわけで・・・

いやはや、いつも病気するときには季節はずれ。
まあ、混んでいる時期ではないからいいんですが。

| | コメント (0)

2011.03.04

芸がこまかい

110304_232741

新御茶ノ水の駅にある、タイルのカレンダーです。

よくみると、

の上に赤い半円が!

カレンダーを調べてみると、今年の日曜日に相当するようです。
(他の月の日曜日もそうでした)

電車に吹き飛ばされないように、何か工夫しているんでしょうか?

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »