« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010.06.24

とうとう耳鼻科通い

前回の風邪がよくならず,鼻が特に止まらないので,
もしやと思い,週の頭ですが,以前,中耳炎でお世話になった耳鼻科へ.

・・・やはり,耳鼻科に関連する病気に移行していました.
今度の病名は,副鼻腔炎(蓄膿症の仲間).
ほお骨のあたりがじくじくと痛み,黄色い鼻水が出てきています.
時間が経過するたびに,じくじくは広がり,歯の根っこあたりもじくじく.
ものを食べるのも大変なくらいでした.

ちょっと診てもらって,薬を出してもらったのですが,
そんなくらいではよくなる程度ではなかったらしく,今度は耳までぱかぱかいうように!

あわてて,水曜日に仕事を抜け出して診せに行ったところ,
耳の方は中耳炎になりかけているとのこと.
再度,薬をパワーアップ(爆).

ようやく痛みも腫れもひき,今日を過ごすことができました.
ただ,副鼻腔炎や中耳炎は長引く病気なので,またしばらく通うことになりそうです.

健康ってすばらしい

とは,病気になって改めて感じることですね.

| | コメント (2)

2010.06.15

風邪をうつされた(泣)

土曜日くらいから、咳がコホコホでるようになってきて、
日曜日には、早くも微熱が。
月曜日にようやく持ち直して会社へいったものの、
火曜日の午後はもはや廃人のよう(爆)。

医者に行ってきて、薬を飲んで寝ます。

うつした本人(小僧)も、まだまだイマイチ。
今週はなんとか休み無しで乗り切れると良いのだけれど・・・

| | コメント (0)

2010.06.11

ゆったりと子の看護休暇

年間5日取れることになっているのですが、
6月のこの時点ですでに3.5日分を消化してしまいましたcoldsweats01

まあ、有給が捨てるほど余っているので、無理して使わなくても良いのでは?
という意見もあるでしょうが、子供を育てていると、自分が病気でなくても
結構休みを取らなければならない日も多いです。

そういう日と、有給を分けて取ることで、
子供に関わる休みがどれだけ必要か。というのを客観的データとして示そうかと。
小さいながらも、会社や社会へ向けての意思表示です。
たぶん、このペースだと、子の看護休暇どころか、有給も結構使ってしまうかも。
そんな見通しです。

例えば、今日。
昨日、無理して保育園に連れて行ったのがちとまずかったかも・・・
と反省しつつ、土日も併せて3日でビシッと治そう、と決断しお休み。

1週間通して働けたのはいつだったっけ?

と、思うくらい、通して働けてません。

こういうこともあるさ。

と気長に構えていくしかないんですかね。
少なくとも、自分自身はそう言い聞かせています。

余裕がないと、いいアイデアも浮かばないし、
なにより、子供に対して優しくなれませんしね。

日に日に成長していく子供の寝顔を見ながら、そう感じています。

・・・しかし、来週は怒濤の週明けになりそうcrying
硬軟入り交じるのも、子育ての醍醐味なんでしょう。

| | コメント (0)

2010.06.07

積ん読(つんどく)を打破したい!・・・なぁ

KindleやらiPadの世の中になりつつある今日この頃.
場所をとらずに何冊も持ち歩ける電子媒体に少し興味があるのですが,
いかんせん,部屋でうなっている大量の本を読み進めていないと言い出せない状況.

こういうのって,積ん読(つんどく)というらしいです.

十分な本棚がないものだから,棚の上で2重3重にも本が詰め込まれていて,
奥の方にはどんな本があるのかもにわかにわからない状況.

そんなとき,教えてもらったのが,

本のリストをネット上で管理する

という,面白そうなウェブ上のアプリ.

いろんなところがあるのですが,

ウェブ上で管理できるこちらを試してみることに.
bookshelfとかいう,Windows上で動くアプリもあるようですが,
いかんせん私は(未だに)Macユーザー(自爆).

入力するのが骨ですが,暇つぶしにはなるかも.

そんな暇があるのか?
といわれると,ギクッとなるのですが・・・

とりあえず,試してみます.

| | コメント (0)

2010.06.05

エコライフ・フェア2010

エコライフ・フェア2010 近所でのイベントということもあり
お散歩がてら、のぞいてきました。
金魚祭りも、水ぼうそうでいけなかったですし。

朝はどんよりしていたのですが、昼前から日差しも出てきて、お出かけ日和です。
写真のように、水筒(やコップ)を持っていくと、冷たい水(お茶)を入れてくれるサービスもあったので、
水分補給にもちょうどよい感じです。

エコと銘打っているだけあり、予想通り、エコバックを配っているブースが多数。
あちらこちらで クイズ形式のアンケートを実施しており、
全てに顔を出していたら、結構な数になるのではないかという状況。

本当にエコなのかやや疑問のあるブースもありましたが、
皆さんそれぞれの分野でできる限りのエコを追求しているようでした。

食べ物のブースも、お皿などの器をデポジット形式で貸し出ししていましたし、
(ただ、係りの人も慣れていないらしく、ぎこちない感じでしたが)
こういうのが定着してくれば、確かにエコは身近になるでしょう。

まだ、本格的な夏になっていないので、さわやかさが残っており、
歩き始めの息子も、よちよちと歩いて、楽しそうでした。
(もちろん、すぐに転んで、鼻の頭をすりむいて、大泣きしていましたが・・・)

| | コメント (0)

2010.06.03

マーフィの法則?

久々の社外での研修。
同じ業界で、他社の先輩後輩達と久々に再開。
中にはほぼ10年振りに顔を合わせた後輩もいたりして、
ちょっとした同窓会状態。

さて、本題はその研修の帰り道。
いつも利用している10分床屋チェーンを、たまたま歩いていた道で発見。
ランプをみると、すぐに切れる状況。

よし!

と思って入ったものの、よく考えてみれば、
昨日は適当に髪を洗ってしまったので、ごわごわ状態。
こんな頭なのにカットしてもらってごめんなさい。

・・・と、ほぼ毎回反省しています。
こういう時に限って、床屋に行きたくなるのは何故?

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »