« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009.06.27

我が家にiPod touchがやってきた

来るのはもうちょっと先かと思っていたのですが,
突然届きました.ちょっとびっくり.
届いた袋を見て,これまた小さいのにもびっくり.

説明書やらドライバCDとかの類は一切なく,
iTunesですら,ネットからダウンロードしてください.とのメモ.
すっきりしていますね.

(開けにくい)プラッチックケースから本体を取り出すと,
これまた意外と軽い.
これならお尻のポケットにもすっと入れられそうです(入れないけど).

早速使ってみると,iTunesを介してインストール出来る
「小物アプリケーション」が充実しているのに気が付きます.
電子書籍の体験版やら,ファミコンゲームの体験版やら,
無料なのですべての機能や内容ではないものの,
ちょこっと遊ぶには十分過ぎるくらいのアプリがたくさんダウンロード出来るのです.
これにはビビビ(古いか)ときました.

いろいろいじくっていたら,「今日は夫婦の会話がない」
と妻に追及される始末.おもしろすぎて家庭にヒビが入りそうです(笑).
これは,音楽プレーヤの枠を超えて,PDAですね.
たぶん,私は音楽を聴くよりPDAとしての機能を優先して使いそうです.

iPhoneもほぼ同様(かそれ以上)の機能が搭載されているようですので,
こりゃ,並んでまで手に入れたくなる気持ちもわかります(並ばないけど).

32Gがコストパフォーマンス的にはよいのですが,
ケータイの機能ですら使い切っていない自分としては
購入にはちょっと踏み切れないかなぁ.そろそろ新型が出そうですし.
個人的には,iPod touchにもGPS機能が欲しいところですね.

| | コメント (4)

2009.06.22

私はご飯派です。

朝はおなかが減って目が覚めます。
時間がないのであまり食べませんが・・・

オススメは、ほかほかご飯にシーチキンを薄く載せて、
醤油(ポン酢も可)をぽたぽたとまんべんなくたらして1分おいたものをばくばく。
シーチキンの油と醤油との絶妙なバランスがたまりません!
もう、何杯でもいけちゃいます。




コネタマ参加中: 毎日の朝食、あなたはご飯派? パン派?

| | コメント (4)

2009.06.21

魚肉ソーセージたくさん

魚肉ソーセージたくさん
マルハのリサーラを箱で手に入れました。
これを食べれば、中性脂肪が多少は減るかな?

| | コメント (0)

2009.06.17

OLYMPUS E-1で16GのCFカードが使えた

Cf16gd
グリーンハウスのGH-CF16Gです。
8Gのカード(Adata製)を使っていましたが、無精なため、すぐに一杯になってしまいます。
また、書き込み速度が遅いので、連写した後に待たされることもしばしば。
普通に使っている分には気にならないのですが、激写シーンでは物足りなく感じます。

そんな事情もあり、ダメ元で挑戦してみましたが、うまくいきました。
撮影可能枚数が4桁というのにも驚きました。

OLYMPUSもE-P1を発表する時代ですが、まだまだE-1で頑張るつもりです。

| | コメント (0)

2009.06.14

iPod touchに手を出した

クレジットカードのポイントの景品なんて,
大したことのないものが多いので,あまり気にしていませんでしたが,
しばらくみないうちに,結構良いものがエントリーされていたようです.

「ポイントでもらえるのなら,損した気にはならないじゃない」
という妻の声に押されてポチッとしてしまいました.
届くのが楽しみ楽しみ.

また,無駄なものを手に入れてしまった・・・
ということがないようにしたいものです(自爆).
きちんと使いこなさないと.


| | コメント (2)

2009.06.07

梅ジャム完成!

梅ジャム完成!
今年はこれだけでした。来年に期待です。

梅の皮付きと皮なしの2種類。
緑色に近いのが皮付き、オレンジに近いのが皮なし。
どちらも結構いけます。

しかしまあ、瓶詰作業がもっとも気を使いますねえー。
これについては、また今度。
忘れないうちに作業手順書(?!)をまとめることにします。

| | コメント (2)

梅ジャムを作る 3

砂糖を入れる(梅ジャム)

煮た梅にほぼ同量(重さ)の砂糖をいれます。
厳密にいうと、同量よりやや少なめです。
しかし、少なすぎてもいけません。
梅の酸味が勝ってしまったり、腐りやすくなるからです。

砂糖を入れたら、少し鍋を揺すって
砂糖を満遍なく梅になじませます。

茹でた梅なら数分、
生で皮を剥いた梅なら一晩おくと水分がでてきます。

水が出てきたら、あとは極弱火で煮るだけです。

よくあるレシピでは、梅の種を除く作業があるようですが、
皮がついた梅であろうが剥いた梅であろうが、
私はそのまま煮てしまいます。
時折ヘラで梅をつついて、身をほぐします。

種はジャム瓶には入れませんが、種にも当然味が付いていますので、
飴のようにしゃぶると大変おいしいです。
作った人にしか味わえない、お駄賃みたいです。


| | コメント (0)

2009.06.06

梅ジャムを作る 2

少し煮たあと(梅ジャム)
少し煮た後です。

黄色味が強くなりました。

茹でる前の梅と比較すると一目瞭然。
既に梅のいいニオイがし始めています。

| | コメント (0)

梅ジャムをつくる

梅ジャムをつくる
雨の土曜日。
衣替えもしたくない陽気なので
床に転がっている梅を処理することにしました。
とりあえず、へたを取って洗った(磨いた)梅をまるごと茹でてます。
こうすると、渋味等が取れるんだそうな。
3キロ弱あるので、
とりあえず一発目は皮付きで作ってみます。

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »