« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月

2005.03.31

うすい店(正体)

d92sh0094.jpgブティックでした。
大きなクローゼットだと思えばいいか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.29

外房の日の出

d8zsh0092.jpgきれいに写るかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

極うまラーメン(千葉県鴨川市)

d8ssh0085.jpg久々の更新です。
出てくるまでに1時間くらいかかったのには閉口しましたが、
まあまあの味でした。
ただ、スープがぬるいのにはやられました。
そんなわけで,65点。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.21

福岡では

地震が起きてしまったようですね。当方、出張中につき、なかなか詳細を知ることができておりません。
新聞すらまともに見ていないので、浦島太郎状態ですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.13

気になるニュース

自転車ごと地下鉄に 札幌市が新年度に実験

外国に行ったときにへぇと思ったのだけれど、バスや地下鉄に自転車のまま乗り込めるのです(もちろん、サドルにまたがったままというわけではないけれど)。バスならバンパーのところに自転車を乗せられるし、地下鉄なら手荷物のように転がしながら乗せられます。日本のようにわざわざ輪行袋に入れなくてもよいというのが手軽です。
地下鉄に乗り込むときの条件も、「混み合っていないとき」ということだし、実現すると移動の幅が広がってよいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.03.12

すごい霧

d8psh0083.jpg見通しが全然利きません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まめ

d8osh0082.jpg帰らずに飲んでます(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.10

菜の花満開

d8csh0076.jpg気分も春めいて来ますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.08

労多くして功少なし?

重さ100キロのマンホール、28組盗んだ疑いで逮捕(asahi.comより)

去年、レールが盗難という記事をとりあげたのですが、これも逮捕されたようですね。やはり、スクラップとして売り払っていたとか。でもよくよく考えると、1トンで20000円に急騰しているといっても、キロ20円ですよ。豚肉や鶏肉より桁違いにやすいのです。そんなにお金に困っていたのだろうか?建設機械やトラックを使って輸送していたら足が出そうなものなものなのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.07

うすい店(その2)

d80sh0072.jpgさらに反対側から見た図。さっきより多少厚いけれど、それでも一間はないかな。壁の厚さを考えたら、人が立っているだけで精一杯のような気がします。どうやって営業しているんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うすい店(その1)

d7wsh0066.jpg横から見た図。奥行きは1メートル位かな?電信柱と比べてみるとわかるかと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.06

いろんな議論はどこに(携帯電話)

電車内での携帯利用急増、音楽抜く 慶大生が2万人調査(asahi.comより)

「目視」で約2万1千人を調べたようです。書面とか対面式のアンケートだと、正確な結果をいわない可能性が大ですからね。それほどに、電車の中での携帯電話の使用に関しては「使ってもよい、使ってはいけない」という線引きがきっちりなされていないというのが現状だからです。何年か前には、「電車の中では携帯電話の電波が入らないようにする技術」を開発したとかしていないとか、JRが採用するとかしないとかといった議論がなされていたような気がするのですが(かなり曖昧)、その議論はいったいどこへ行ってしまったのでしょうね。
ちなみに私は読書派or瞑想派です。電車の揺れがいいアイデアを浮かびあがらせるのです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.03.03

雪の日の電車小僧のつぶやき

d6lsh0017.jpgそれほど寒くないのです。電車はしっかり遅れてました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.02

元プロウインドサーファーの飯島夏樹さん死去

元プロウインドサーファーの飯島夏樹さん死去(asahi.comより)
ちょっと前に,テレビのドキュメンタリーでみたのですが,久々に心を動かされる内容でした.自分がガンと告知されとしたら,彼のように生きられるだろうか?と考えてしまいました.妻や子供達がいる状況ではどうなのだろうか?と.
集団自殺を選ぶような人がいる一方で,自分らしく生きることに執着していた飯島さんはやっぱりすごい人だなあと思うのです.

link 新潮社でのHP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.01

わざわざ英語にしなくても

スペル、まちがってるし(笑)。xt8sh0077.jpg

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »