« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月

2004.09.30

屋根が

昨日の台風で飛んでしまったのでしょうか?
それでもしかし、
かっぽう着が気になります。7sfsh0052.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.29

こんなひとも

乗ってます。
どこでなにしてきたんだろう。着替えて来ればいいのに。
ちなみに前はみられません。驚きました。7rzsh0040.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.09.28

机のうえが

大変なことになってます(T_T)。学会まではこんな調子かなあ。7rxsh0037.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.09.27

でっかいハードディスク

容量が大きいのは珍しくなくなったけど、入れ物が大きいのは久しぶりにみた。
多分これで、10ギガ位だと思う(笑)。3xqsh0058.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.25

ところてん

黒糖をかけてたべます。3xjsh0052.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イラガの巣?

群集してます。3xdsh0049.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.09.24

やっと休憩

既に足にはまめができている模様。戸田市道満グリーンパークにて。奥の橋は幸魂(さきたま)大橋。3x3sh0040.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

こんな貼り紙

誰が反応するのかなあ。
目的が不明。3x1sh0037.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.23

ティモ最新情報

点滴や固定具はとれました。あとはくっつかない傷口だけです。zb1zavzapsh0049_el_i.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.09.22

交通安全運動中

お母さんたちがみなさんかっぽうぎっていうのも、
なにやらなつかしいね。zadsh0037.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.21

ごみ箱が撤去されて 3

夕方になっても、再びゴミはでるのですよ。
全然だめですなあ。w7lsh0049.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごみ箱が撤去されて 2

ごみ箱がなくなっても、ゴミはでるのですよ。
ひどいもんだ。
電話する気にならないね。w7ksh0048.jpg

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.09.20

すけすけの

ごみ箱。実物を初めてみました。今までと比べて、使いやすくなったかも。uo1sh0049.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.19

即時執行が良い?

日本の治安、86%が「悪くなった」 内閣府の全国調査

中国人とかの犯罪が異常に増えているらしいじゃないですか、
あと、日本人でも無職でふらふらしている人とか。

解決するためには、
「中国人は強制送還だけでなく、中国でも裁判をして欲しい」
→強盗や薬物だったりするので、たぶん即時銃殺刑?

「無職で暇な人をなくす」
→暇なんだから、勉強させようよ。本とか読ませてさ。
「小人閑居をして不尽をなす」という言葉があるように、
犯罪を犯すような人間を一人にさせちゃいけない。
自由という言葉があるけれど、これは、普通に労働・納税したりと
国民の義務を果たしている人にだけ当てはまるもの。

強気でやっていく意思を政府が示さないと、増長するやつがでてくるんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな人も逮捕(その2)

東京都荒川区長を逮捕 区庁舎管理業務めぐり収賄容疑

まったく・・・北島のおかげで荒川区が注目されるようになったのに、
区長自ら逮捕されてちゃ、ぜんぜんだめじゃない。

橋本元総理もそうだけど、政治家周りの汚職って、相当多いと思う。
国会議員あたりだと、かなりの数をもみ消しちゃうんだろうなあ。
大きな支持母体のない人たち(野党とか)だと、
ちょっとした汚職も、あっという間に調べ上げられて逮捕立件されてしまうのに、
自民党だと、なかなか捜査も進まないねえ。

「寄らば大樹の下」って訳なんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.18

こんな人も逮捕

かわいかったんだけどねえ・・・
逮捕されたという事実もそうだけど、年齢もびっくり。

映画「ホーム・アローン」の子役、マリフアナ所持で逮捕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一人なので

飲んでます。
一人暮ししたら、こんなになるんだろうか?m6xsh0062.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

岩手山に

行ってきました(笑)。
いや、テレビで「最長片道切符の旅」をやってたもので・・・m6wsh0061.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モノレール

千葉のは吊り下げ式。
風景に似つかわしくないのは、
不動産屋ののぼり。m6vsh0060.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どんぐりだって

落ちているよ。
やっぱり秋はきていたよ。m6nsh0052.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うろこぐも

暑いのですが、
秋なんです。m6hsh0049.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.17

そういえば

彼岸だねえ。
墓参りにいかないと。m66sh0038.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車のなかでの化粧

ハッキリ言って,やめて欲しい.それも優先席で.
揺れる電車の中でマスカラを塗る作業も大変だろうけれど,
たった10分早く起きて作業すればよいのではないかと思う.
「朝の時間が貴重」っていうのは,だれでもそうなんだから基本的に言い訳だよなあ.
ああいう人を朝から見ていると,モーレツに気分が悪くなってくる.
こういうのをなんとか数値化出来ないものだろうか?
見たくもないものを見せられるっていうのも被害者だと思うんですけど.

携帯電話までつかったら,叱ってやろうかと思ったけれど,
禁止事項にかこつけた別件?!じゃないと犯人(ホシ)を挙げられないっていうのも,
非常に馬鹿らしいと思う.

コンビニの入口付近で夜中,たむろっている若者に注意するのも,
結局の所,若者の行為は違法行為ではないから,
強制力なんてないんだよね.

どうなんだろう?こんな社会.
法治国家の行く先って,こんなにもせちがらい世の中なんだろうか.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.09.16

兄猫ティモのようす

危険な状態は脱して、肝臓も良くなりつつあるようです。
しかし、まだ、貧血が治らないようなのです。

元気はそこそこ良いみたいなので、状況待ちなのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.15

カラスに狙われないごみ袋

カラスに狙われないごみ袋というのが開発されたらしい.
これならカラスに袋を破かれて,ごみ捨て場まわりがたいへんな状況になるのを防ぐことが出来るかも知れない.
人とカラスとの視覚(多分,見える光の周波数帯域)が違うことを利用しているようだ.

とすると,「人間にも見えない服」というのも,理論的には出来るのかも知れない.
裸の王様という物語があったが,王様の着ていたとされる服というのも,もしかすると,
作ることができるのかもしれない(でも,仕立て屋は人間ではないという前提だが).

ごみ問題は文明と共にあるのだけれど,ここまでしないといけなくなってきたんですなあ・・・.
技術でなんとかしようという考え方に,ケチをつける気はさらさらないのですが,
こんな事態になってしまうのは,ゴミを夜のうちから捨てていたり分別しないで捨てていたりと,
自分の家の前がごみ捨て場だったら・・・という気持ちでふるまう人が
最近は少なくなっているからだと思ってしまう,今日この頃.

私が大臣だったら,まちがいなく修身とか,道徳の授業を復活させるんだけどなあ.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.09.14

骨折り損

先々週の金曜日には,骨と骨の間に橋みたいな構造ができていたのですが,
今日のレントゲン写真をみたところ,また,1月前のような状態に戻っておりました.
今日で固定具が外れると思っていただけに,大ショック!

・・・でも,思い返してみると,原因はわかっているのです.
ここんとこ,痛みがほとんどないのをいいことに,
「固定具ナシで通常のように」手を使っていたからなのです.

左手を使った後,骨折箇所が若干熱をもっていたり,鈍い痛みを発生していたのに
気が付いていたのですが,「治る過程の痛み(骨がくっつこうとしている痛み)」だと
解釈していました.しかし,今日のレントゲンをみて,これは,
「くっつこうとしていた骨が引きはがされたときの痛み」
だったのだと確信しました.

皆さんも,骨折したときには,医者のいうことを良く聞いて,
骨折箇所をむやみに動かさないことをオススメします.
文字どおり,「骨折り損のくたびれもうけ」になってしまいます(悲).

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かめ

捨てられた亀なのでしょうか?
ミドリガメばかりです。juush0038.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅のごみ箱(続報)

やはり,ごみ箱を撤去する方法は,ウケが悪かったようですね.

中身の見えるゴミ箱設置 京成電鉄、JRに続き 「朝日新聞より」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

工事というより遺跡調査

ちゃくちゃくと進んでおります。
いつの時代の遺跡なんだろう。ju5sh0017.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.13

南極観測隊のゴーグル

その昔,南極観測隊がつかったというゴーグルです。
鼻カバーがアクセントになっております(笑)。ialsh0017.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.09.12

ボルトが(ティモ)

左後ろ足に埋め込まれています。(下半身の写真)
骨盤との付けねの靭帯が切れてしまったようなので、
周りの肉がついてくるまで、ボルト留めをしておくみたいです。egfsh0040.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.11

かなり良くなりました

とりあえず、一週間はのりきりました。獣医さんもまだまだとはいいながら、多少,ほっとしているようでした.

あと1週間様子をみて、見極めるようです。3nssh0048.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸の内線

地下鉄とはいいながら、川を越えてたり、外から見えます。
御茶ノ水駅付近にて。92msh0059.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大暴れ(ゴンタ)

退院してきたら、
自由を求めて,吠えています(笑)。1C7sh0040.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.10

ティモの様子

座っています.
いつも無表情なので,つらいのかそうでないのかが
よくわからないのです.とりあえず,写真を送ってもらったので,掲載します.
200409101838.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祭でも

神輿の担ぎ手が不足しているようです。
うーむ。1chsh0049.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋は

お祭りのシーズン。
おみこしもでています。1cgsh0048.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごみ箱が撤去されて

ゴミが直接、ホームにあふれております。
テロを警戒しているのだろうけど、このゴミのなかに仕掛けられたら終わりだよねぇ・・・1cfsh0046.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.09

ゴンタのお尻

左側後ろが剃られています。まだ、うまく歩けないのですが(あたりまえか)、元気はあります。
人間でも、外科の患者は元気があるからねぇ(笑)。
下半身をふと見ると,タイツをはいているようで,ちょっとオカシイ(笑).zsnsh0040.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.08

ネコ兄弟のその後

ゴンタは今日,退院してきました.
顔を見たいので,今日は仕事を切り上げて,
ちょっとだけ早く帰ってきました.
ケージの中におりますが,誰かが近くにいないと
寂しがって鳴くようです.
入院前はこんな猫ではなかったのにね.現金なものです.
(呼んでも,目が向くだけで,返事すらしようとしなかった)

ティモは一進一退のようです.
祈りが足りないのか,届いていないのかも.
もうちょい,祈りの出力?!を上げて見よう.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のゴンタ

こちらは乾燥エサより缶詰のものが好きなのですが,
獣医さん(ティモとは別の医者)のエサがちょっと気に食わないらしく,
だされた時にはクンクンとかいでみるだけで,
すぐには食べないようです.

ただ,しばらくしてからのぞいてみると
エサ皿は空っぽになっているらしいので
おなかの中に入っているようです.

食べているところを見せたくないのか,
それとも食べ物は気に食わないが,おなかが減っているので
仕方なく食べたのか,どちらなのかはわかりません.

そんな状況ですが,ゴンタの方は明日(8日),退院です.
しばらくはケージの中の生活が続きますが,
また,家族と一緒に暮らすことができます.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のティモ

缶詰のえさは食べていないようなので,
ダメ元で家で食べなれている乾燥エサを与えたところ,
ぱりぱりと食べたようです.

本当に元気になって食べたのならば良いのですが,
無理して食べたのだったら,無理するなよと言いたいなあ.

獣医さんの言葉が非常に心に残っています.
「このケガの状態で生きているのが不思議だ」

明日こそは好転していますように.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.07

秋葉原の駅前広場に

こんな大きなビルが立てられております。
久しぶりにきて、この街の変貌ぶりにおどろき。ueish0048.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バリウマ!焼鯖寿司

何気なく入ったコンビニで見つけました。食べてみると・・・バリウマです!
コンビニの弁当とは思えない旨さです。uehsh0047.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティモの状況

良くなっているだろうとおもって,出かけていったようですが,
恐れていた肝機能障害(黄疸)と貧血が出てきてしまっており,
昨日よりも状況は悪くなってしまったようです.

それでも,母の姿を目にするやいなや,むくっと起きあがって
一瞬,座ってみせたようです.無理しなくてよいのに・・・

ティモにとっての精一杯の行動なのだろうと思うと,
なんだか胸が苦しくなります.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.06

地震の影響で

見ていたテレビに津波情報がバッチリのっかってしまい、よく見えないのです。
見えているところだけでなんとかしろということでしょうか。

アタック25じゃあないんだから・・・ue7sh0038.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.05

電話の音が

かかってくる電話の音に,びくっとします.
もちろん,ネコ(多分ティモ)のことなんだろうけど.
容態が急変したのでは?とびくびくしております.

ヤバいなあ,猫がなおる前に
こちらが心身症になりそうだ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴンタも成功

手術が終わったようです.昨日,できなかったので,
今日,助っ人方に連れて行って手術したようです.

こちらは骨だけのケガなので,手術前から
えさをもりもりたべていたようです.

ただ,大便が出ていないらしいのです.
小のほうは出ていたので,
「大は,踏ん張れないからできないのでは?」
という見解のようです.

家にいたときには1日に2回も3回もしていただけに
ちょっと気になりますが,まあ,よいでしょう.

こちらの退院は水曜日.
しばらくは家の中のゲージ(動物病院から借りる)で
過ごすことになりそうです.

これで,3割くらいストレスダウンです.
ああ,よかった.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見舞いにいってきました

手術後,1日も経過していませんが,
気が気でないので,家族で見舞いにいってきました.

動物病院特有の臭いにややたじろぎながらも,
奥にある入院室へとはいりました.

兄猫(ティモ)は,エリマキトカゲのようなものを首にくっつけられて,
ケージ上段に横たわっていました.
我々の姿に気がつくと,首をもたげて急に声を出して
鳴き始めたので,そのまましばらくなでたりしてきました.

まだ,自力で食べる元気はないようです.

だるそうな表情でしたが,目は入院時よりも
多少,元気だったかもしれません.
股関節がやられているので,1月くらいは入院みたいです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.04

手術は

おわりました.弟猫のほうは,助っ人方に急患がはいったらしく,延期とのこと.
兄猫は,予想以上にひどく,腹膜からかなりの内臓がでてしまっていたらしい.
ただ,手術自体は成功したので,あとは回復を待たねばならないようだ.

1週間くらいで回復の兆しが見えてこないと,厳しい状況だそうだ.

外は,いまだ雷鳴が響き,
そして,雨も降り続けております.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雨の中

2匹とも手術です.それも,別々の病院で.
弟猫の方は,小さい病院なので,応援が必要とのことだったのですが,
夕方の時点でも応援は到着していないとのこと.

「いったい,何をやっているんだ!」という気持ちを抑え,
今は祈るしかありません.

病状の重い兄猫の方は現在も手術中.
予定では19時過ぎに終わるはずだったのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.03

今日の夜から明日がヤマ

夕方,様子を見に行った話によると,
ゴンタ(ネコ兄弟:弟)は骨折の腫れがひいたので,やや元気になっていたとのこと.
ティモ(ネコ兄弟:兄)は内臓にも損傷があり重傷なので,今夜がヤマ,とのこと.
とりあえず,経過をみて兄弟は,それぞれ手術という形になるようだ.

もはや,我々はなにもできないので,兄弟の生きようとする力にかけるしかない.

思わぬハプニングにより,今日の夕食はみんなそろった状態だったのだけれど
ネコ達がいないので,ちょっと寂しげだった.

もちろん,今日の仕事は全く手につかなかった.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう一匹も入院.もしかして・・・

元気だった,猫兄弟の兄まで,入院してしまいました.

朝の散歩に出てしばらくの後,下半身を引きずりながら
近くの公園から,やっとのことで帰ってきたのです.
(獣医の所見によると,車にひかれた模様)

火曜日の動物病院は規模が小さいので
(というより,もう一匹連れていっても処置できなそうなので)
別の動物病院へと連れていきました.
様子を見る限り,弟よりも重症のようです.

猫を飼ってきて結構長いのですが,こんな事件が一週間に2件も
それも両方とも下半身って・・・なんかおかしいような気がします.

まさか・・・ね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうで症の人達の勢い

2日目の分のグッズも夕方には完売だそうです.
さすが,関東.人口が違うなあ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.02

シュレッダー

その場で細かくするのはよいけれど
とにかくすごい量ですなあ。
機密書類って、こんなに多いんだね。

nfush0028.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢丹、秋の大北海道展

すごいらしいですね.HTBのブースも出ているとのことですが,初日から売るものがない,売り切れになってしまったとのこと.いやあすごい.ボクはどうでしょうのホームページで知ったのだけれど、これだけの人がHPをみて集まるって、すごいことではないかと思うのです。いやはや、びっくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地上の星は・・・

夜空の星は明るくまたたいているけれど、
駅のホームにて目を下にむけると、あるわあるわ、ガムのポチポチ。

外国人に言わせると、日本人の気になるところは「道で唾を吐きながら歩くこと」らしいです。

そういう奴らが存在する限り、彼らの戦いは終わりません。

nfssh0026.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.01

これじゃ意味がない

開通する前にはテープを貼って隠していたのだろうが、開通後はそのノリにホコリが付いて見えにくくなってます。
ああ、洗剤付けてこすりたい(笑)nfrsh0025.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入院した,ゴンタの状況

昨晩,家に帰って様子を聞いてみたところ,
後ろ足が両脚とも骨折していたとのこと.

両脚骨折じゃあ,歩けないよねえ・・・と思っていたのですが,
普通の猫は,骨折したくらいでは歩けなくなるようなことは
ないとのこと(なんで,そういう打ちのめすようなことを言うのか).

獣医のいうことが正しいとすると,最悪のことになるのだろうか?

私の考えでは,骨折をしたのはうちから離れたところで,
ゴンタは,なんとかしてうちに帰ろうと,両脚骨折をひきずって
家に帰ってきたのではないかと.そして,やっとのことで
植え込みにもぐり込んでいたのではないかと思うのです.

まあ,いろいろとありますが,もはや,自分の力ではなんとも出来ないので
とりあえずはなるようにしかならないと.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

店の名前が五十番

もう、閉まっておりますがこういう店の名前ってみかけませんか?

lw8sh0026.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »