2019.02.26

ゴルフ場の料金が値上がり中

2019年に入って次々とゴルフ場の料金が値上げされています。
知っている限りでも、Kedaton, Matoa, Pangkalan Jati, Kemayoran, Halim 1, Cilankap...
5000Rpだったり、30万Rp以上だったりと幅は様々ですが、急なことで困っています。
午前中のプレーを午後にしたり(午後からだと安い)、回数を減らしたりとか。

あまり景気が良いともいえないこの状況での値上げの意図がよくわかりません。
なんだかなあ。

| | コメント (0)

2019.01.17

Boltがサービス終了(インドネシア)

20190117_155956_3
年末に早く帰ってしまい、1月も10日になろうかという頃にジャカルタに戻ってきたところ、こちらのWifiルータがアンテナをつかまなくなっていました。よくよくメールなどをチェックしてみると、2018年末でサービスが突然終了したみたいです。
それも、メールが来たのがサービス終了当日(2018/12/28)って・・・ひどい。しかも、全部インドネシア語(いつものメールには,インドネシア語と英語が併記されていました。余程バタバタしていたのでしょうか)。

調べてみたところ、怪しい兆候はあったみたいです。
三井物産が出資するインドネシアのBOLT!、事業閉鎖の危機
金払っていないから、帯を取り上げられるって言うのもアホみたいですが、こういうのがあるのもインドネシアだなと。

昨日、返金手続きに行ってきましたが、店舗はがらんとして薄暗く、WifiのSIMロック解除のコーナーと返金コーナーの人がやる気なさそうに仕事をしておりました。彼らもきっと、返金手続きの終わる今月いっぱいでクビなんだなと。

| | コメント (0)

2018.10.27

Jagorawi country club

会社関係のコンペで行ってまいりました。フェアウェイに飛ばないとひどい目に遭うのは山岳コースの特徴ですね。雨に当たる前にホールアウトできて良かったです。
1541418213665.jpg

| | コメント (0)

2018.10.20

Gunung geulis west

GoGolfと言うアプリで安かったので行ってまいりました。風光明媚ですが、高低差があってとても難しいコースでした。行くまでに2時間弱かかるので、早起きが厳しいかも。
1541418010663.jpg

| | コメント (0)

2018.10.14

ジャカルタで寿司

1539525442098.jpg
日本食の店が充実しているジャカルタですが、お手軽に食べられるかどうかは別の話。近くのモールにも色々と入っておりますが、なかなか一人では行きにくい雰囲気。
今日は行ったことのある同僚に連れて行ってもらいました。
写真は1.5人前の寿司セット。フルーツと茶碗蒸しと味噌汁がついて16万Rp。他にサービス料や飲み物代が加算されるので、トータルでは20万Rp位でしょうか。ランチセットならではのお値段です。

隣ではお任せで食べているインドネシア人がおりましたが、たぶんこの御仁は相当なお金持ちかなと。

| | コメント (0)

2018.06.15

Royal Jakarta Golf Club (練習場)

レバラン直前で、いつもの練習場が開いていなかったのでちょっとお高めながらも行って参りました。
運転手によれば、Halim Tiga(ハリムティガ)というようです。ハリムシリーズで一番新しいからだそうな。

(価格)
250,000Rp/200 balls
なぜか名前を聞かれる。

(打席)
広い、広すぎる。いつもの練習場の3倍くらい。
総打席数は20から30くらいか(2階なし)
打席あたりにテーブル1つと椅子2脚がついています(クッション付き)。

(概観)
ネットで囲まれていない。隣はコースなので、どうなるんでしょう?
奥行きが300mほどある、打ち下ろし。景色はとても良い。
距離を示す旗が立っているが、どれがどれだか、よくわからない。
コースは普段、とてもお高い(>2juta)ようですが、ラマダンだと安くなるようです。

(トイレ・シャワー)
冷房付き。ロッカーもあり。タオルも貸し出ししてくれるようだが、詳細不明。

2018/6/14

| | コメント (0)

2018.05.28

Golf Bandar Kemayoran

(名称)
クマヨラン ゴルフ場

(料金)
935,000(週末朝) Rp 
カードはVISAがつかえました。
隣の練習場が100球75,000Rpという値段からするとやや高めの印象。

(キャディ)
女性キャディもいる。好みがあるようであれば、バッグドロップでその旨を伝えていくらか(二万ルピアで十分)掴ませると良い。私のキャディは私の腕をすぐ見切って、結局7番とPWばかり使ってました。

(コース概要)
ジャカルタ市内北部、コタ地区の東側、昔空港だったらしい跡地にあります。地形は平坦ですが、高級住宅や高層アパートメントのビルが建ち並ぶ中を縫うようなコースのため左右が狭く感じます。Cilankapと比べるとフェアウェイは広いのですが、建物や水のハザードが目に入ることが多いので思い通りのところに飛ばせないと球をたくさんなくすコースです(私は10球以上打ち込みました)。フェアウェイがたぶん芝でできています。しかし、しっかり刈っていないところがあるので、ラフの毛足の長い芝の部分に入ると出すのに苦労します。INはほぼ水との闘いになり、球をなくしやすいので、たくさん持って行くことをおすすめします。途中でも購入できるのですが高めのお値段です(オレンジが8球で100,000Rp)。コース全長は短いので、まっすぐそこそこ飛ばせる人はスコアがまとまりやすいと思います。

(食事)
たべていません。ここに来るなら、俺の餃子に行って食べる方が満足度は高いかも。

最終プレー日 2018/5/26

| | コメント (0)

2018.05.10

新記録達成

健康維持と、気分転換のために始めたゴルフ。
最近では猿?っていうくらいハマっています。
しかし、150位から始まったスコア(全く自慢できないスコアですが)が130を切らなくなって、もう壁にぶち当たったものだと思っていました。130を切ることはかなり難しいだろうと。ましてや120を切ることなぞ、何年かかることやらと思っておりました。そう思い、

120を切ったら、ゴルフを卒業させていただきます。と宣言。

しかし、あっさり今日、120を切ってしまいました(112)。がんばれば100を切ることだって夢ではないだろうと(夢ですが)。

そんなわけで、次の目標は100切りですかね。まずは120切りを続けられるようにして、スコアを絞って行こうかと思います。奥が深いなあ、ゴルフ。

| | コメント (0)

2018.05.06

Kedaton Golf Club

(名称)
クダトン

(料金)
850,000(週末午後)〜1,250,000(週末朝) Rp 
GoGolfなどのアプリを使えば、直前割引などで10万Rpほど安くなる場合もあります。
カードはJCBしか使えません(VISAやMASTERはダメ)。

(キャディ)
女性キャディ。好みがあるようであれば、バッグドロップでその旨を伝えていくらか(二万ルピアで十分)掴ませると良い。キャディとしての腕はまちまちです。私のキャディはすぐにボールをロストしてました(球探しがへた)。

(コース概要)
ジャカルタ市内から1時間くらい西に行った、タンゲランというところにあります。ジャカルタで言うとポンドック・インダを模した作り(住宅地とゴルフ場がセットになって街が作られている)。地形は平坦、ほぼストレートのコース。フェアウェイが広い。芝でできている。しかもしっかり刈ってある。右か左にウォーターハザードがあり、水の方に向かって傾斜しているので、そちらへ打ち込むとまず助からない。私のような初心者は、とにかく球をなくしやすいので、スタート前に購入をお勧めします(途中でも1,2カ所で売ってますが)。まっすぐ打って当たる人はスコアが出やすいコースだと思います。

(食事)
まあまあ。日本人プレーヤが多いので、値段は高めの設定か。飲食あれこれで30〜40万Rp/人くらい。

最終プレー日 2018/5/5

| | コメント (0)

2018.04.08

円→ルピアの手数料を少なくする方法はどれか

駐在費用を円でいただいているので、海外ATM対応の新生銀行のカードは欠かせません。日本の銀行のカードを直接放り込んで、現地通貨が出てくるのは痛快でもあります。
ただし、よくよく考えると両替には結構な手数料が乗っかっているようです(4%位)。GAICA、というチャージ式のデビッドカードもチャージした額だけしか使えないようになっているので、カードを落としたり盗まれたりしたときは被害が最小限に抑えられますが、こちらも結構な両替費用(4%)が乗っかります。VISAとか書いてある割にポイントもつかないのでさらに損した気分(これは、VISAの加盟店で使えますよ、という印なんですが)。

調べてみると現金からルピアに変更するレートは、VISAなどの変換レートと大差ないので、一番良いのは現金の両替かクレジットカードの買い物のようです。別サイトではVISAでキャッシングすれば同じレートで現金が引き出せるので、これが最もお得!と触れられておるようですが、引き落とし日まで利息がかかるために、こちらの利息を手数料と考えるとあまり賢明とはいえなそうです(すぐに窓口で振り込めば利息は最小限になるらしいのですが、海外にいるのでそうちょくちょく窓口には行けないのです)。だからといって、数ヶ月分の現金を日本から持ち込むのもどうかと思いますので、買い物するときの支払いをできる限りクレジットカードで払う方が良さそうです(店にもよってはカード払いの手数料を取られるところもありますので注意)。ポイントもつきますし、現金のやりとりを最小限に抑えることができます。

以上をまとめると、
0. 一時帰国時に、ある程度の円を用意して持ち込む(入国時に引っかからない程度までです)。
1. どうしても下ろす時には海外ATM対応のカードで下ろす
2. そのほかはクレジットカードで決済する。

ということでしょうか。しばらくやってみて、どんなもんだか様子を見てみます。

| | コメント (0)

«Padang golf Halim 1