2018.05.10

新記録達成

健康維持と、気分転換のために始めたゴルフ。
最近では猿?っていうくらいハマっています。
しかし、150位から始まったスコア(全く自慢できないスコアですが)が130を切らなくなって、もう壁にぶち当たったものだと思っていました。130を切ることはかなり難しいだろうと。ましてや120を切ることなぞ、何年かかることやらと思っておりました。そう思い、

120を切ったら、ゴルフを卒業させていただきます。と宣言。

しかし、あっさり今日、120を切ってしまいました(112)。がんばれば100を切ることだって夢ではないだろうと(夢ですが)。

そんなわけで、次の目標は100切りですかね。まずは120切りを続けられるようにして、スコアを絞って行こうかと思います。奥が深いなあ、ゴルフ。

| | コメント (0)

2018.05.06

Kedaton Golf Club

(名称)
クダトン

(料金)
850,000(週末午後)〜1,250,000(週末朝) Rp 
GoGolfなどのアプリを使えば、直前割引などで10万Rpほど安くなる場合もあります。
カードはJCBしか使えません(VISAやMASTERはダメ)。

(キャディ)
女性キャディ。好みがあるようであれば、バッグドロップでその旨を伝えていくらか(二万ルピアで十分)掴ませると良い。キャディとしての腕はまちまちです。私のキャディはすぐにボールをロストしてました(球探しがへた)。

(コース概要)
ジャカルタ市内から1時間くらい西に行った、タンゲランというところにあります。ジャカルタで言うとポンドック・インダを模した作り(住宅地とゴルフ場がセットになって街が作られている)。地形は平坦、ほぼストレートのコース。フェアウェイが広い。芝でできている。しかもしっかり刈ってある。右か左にウォーターハザードがあり、水の方に向かって傾斜しているので、そちらへ打ち込むとまず助からない。私のような初心者は、とにかく球をなくしやすいので、スタート前に購入をお勧めします(途中でも1,2カ所で売ってますが)。まっすぐ打って当たる人はスコアが出やすいコースだと思います。

(食事)
まあまあ。日本人プレーヤが多いので、値段は高めの設定か。飲食あれこれで30〜40万Rp/人くらい。

最終プレー日 2018/5/5

| | コメント (0)

«円→ルピアの手数料を少なくする方法はどれか