2017.03.06

お気持ちはうれしいのですが

船の中ではいろいろなパターンの食事が提供されます。
ビュッフェスタイルなので、好きなものを皿に乗せていけばよいのですが、
明らかに我々日本人を対象としたかのようなメニューもあります。

例えば、寿司。

何らかの野菜などが巻かれた太巻きや、何らかの魚が乗っけられた握り寿司。

パット見はそれっぽく見えるので食べてみると、大きな違いが。
1. 酢飯じゃない
2. ご飯が硬く握られている(おにぎりのよう)
3. 握り寿司の魚はスモークされたもの(なとりの珍味みたい)

良かれと思って作ってくれておりますが、見かけ以外は全く別物です。
ただ、周りのフランス人は喜んで食べているようなので、良しとしましょう。
こういう寿司もアリなのかもしれません(私は食べないけれど)。

インド人が日本のカレーを食べて、これは違う、と思うかもしれないように
ローカライズされた料理はあるでしょうから。

ジャカルタで食べる日本食も、こんな感じなんだろうな。
ふと、先々のことを考えてしまいました。

| | コメント (0)

2017.03.05

一人暮らしってこんな感じ?

海の上での生活が間もなく1ヶ月。
個室だったのと、他の日本人メンバーもいるので、
それほど生活には困っていません。

ただしかし、交代勤務を終わって部屋に帰ると一人きり。
シャワーを浴びて、着替えたら寝るだけ。
その途中途中には自分宛てのメールが来ていないか、
タブレットだったり、パソコンだったりでチェック。

何にもなかったりすると、そのまま眠りにつきます。
そこまでの時間、約10分。

起きても、ご飯を食べたり支度をしたりすると、特にやることもありません。
部屋でテレビが見られない(あるのですが、映らない)ので、やはりパソコンに向かいます。
FBをみてみたり、なんとなく知っている人を探してみたり。

これから始まる本当の意味での一人暮らし。
結構大変なんじゃないかと危惧しています。

| | コメント (0)

2017.02.26

洋上生活3週間

FBとかにはなかなか本音は書けないので、こちらにそっと。

乗って1週間はカレンダーばかり見て、まだ○○日か、と思ってました。
乗って2週間はカレンダーをみて、もう○○日か、意外に乗っているな、と思ってました。
乗って3週間もカレンダーを見ますが、何日乗っているのか、どうでも良くなってきました。

特に、2週間を過ぎてから生活リズムが船の生活にできあがってしまうと、
12時間勤務、12時間お休みというのが確立してしまうので、曜日感覚もなくなってしまいます。
ただ、淡々と日々の業務をこなすだけ、という感じでしょうか。

胃腸の方も、最初はベトナム料理をうまいうまい、と大量に食べておりましたが、
メニューも一巡してしまうと特に感慨もなく、おいしそうなものだけをつまんで食べるようになります。
たまには日本食っぽいものが食べたいなと思えば、朝の目玉焼きにご飯、そして醤油(この調味料はある)を書けて卵ご飯風にして食べます。目を閉じれば日本の朝食です。

まだあと3週間以上もあり、折り返しにも来ておりませんが、取り急ぎの所感です。

| | コメント (0)

«訳あり品好き?